ハワイときどきシンガポール

何度でも行きたくなる、海もショッピングもラナイも最高

シンガポール旅行→この状況で行けるのか?キャンセルすべき?

 

f:id:tokidokihawaii:20200307130714p:plain

 

こんにちは、

 

今の時期、海外旅行の計画をしている方は、悩みどころだと思います。

私はけっこう迷っています。

5月末にシンガポールへ行く予定です、去年の11月にチケットを取りました。

 シンガポール旅行の準備を進めていますが、いまの時点で、微妙です。

キャンセルすべきか、でも もう少し状況をみたい。

航空会社が運航を取りやめれば自動的に延期になります。

 

新型コロナウイルスに対する各国の対応、感染状況が日々変化しておりますが、できるだけ安全に行動したいものです。

 

ですが、今のところ 行きたい が強い。

 

今回は、ANAマイルを使っての

シンガポール航空特典航空券

本当に行けるんだろうか。

 

そんな気持ちで、

シンガポールの現在の状況、

特典航空券の変更、キャンセルの仕方などまとめてみました。

 

🔥目次🔥

 

 

①シンガポール行き特典航空券は何マイル必要?

 

ハワイ便はビジネスクラスが取りにくいですが、シンガポールは取りやすいです。

ANA、シンガポール航空とも空席がみられました。

半年前なら、とれる確率はかなり高いです。 

 

f:id:tokidokihawaii:20200307165415p:plain



 

②シンガポールの現在の状況

 

3月4日現在 感染者110名、(78名が回復)

 

体温測定

→空港や観光地の他、ホテル、オフィスビル、ショッピングモール、チェーンの飲食店等では体温測定が行われています。

マスク

→ドラッグストアやスーパーではマスクと手の消毒液等の欠品状態が続いています。

ウイルス検査

→3月3日の情報ですが、空港では、入国の職員が感染の疑いがあると判断した場合、その場で、のどや鼻などからサンプルを採取して、ウイルス感染の有無を調べる検査を行うと発表しています。感染が確認された場合、病院に隔離されるとのことです。

 

 

③シンガポール航空の現在の状況、減便?

シンガポール航空の日本路線は、3月6日時点で、欠航になっている便があります。

→日付、便によって欠航が定められているようです。

2020年5月末まで。

 

はたして紅茶を買いに行けるのか!

f:id:tokidokihawaii:20200210130212j:plain

「この紅茶、ほんと美味しいです。TWG  Black Tea  」

 

④特典航空券を変更(延期)する場合

⭐️ANAの特典航空券の場合

特典航空券の旅行開始日から一年以内であれば変更可能です。

変更受付期限は、

→予約便の出発前かつ、変更後の搭乗希望便の出発24時間前まで

 

<いくつか注意事項があります>


⑴航空会社、搭乗者、区間、経由地は変更できない

⑵クラスの変更は上位クラスから下位クラスは可能

→変更に伴う差額分マイルは戻ってこない

⑶355日より先の搭乗日への予約はできない

⑷シーズン変更による差額マイルは

→足りない場合は差額支払、減る場合は払い戻し可能

⑸変更は、ANAウェブサイトにて可能、だが

複数都市滞在の場合、クラスの変更、空席待ちの場合→電話による変更のみ

⑹提携航空会社特典航空券で予約した場合→ANA特典航空券への変更はできない

 

⭐️提携航空会社の特典航空券の場合

→航空券の有効期限内で、搭乗日、便の変更が可能

⑴予約便の出発前かつ、搭乗希望予定便出発の96時間前まで

⑵変更はANA ウェブサイトにて可能

⑶複数都市、クラス変更の場合→電話による変更のみ

 

 

⑤特典航空券をキャンセルする場合

ANA、提携航空会社ともに、未使用特典航空券のマイルは払い戻し可能です

⑴予約便の出発前であれば可能

→ANAの電話窓口にて対応

⑵払い戻し手数料マイル

→1名につき3,000マイル必要

⑶未使用の税金・料金等は払い戻しされる

⑷口座に戻るマイルの有効期限は、特典航空券に交換されたマイルの積算月に準ずる

→払い戻し時点で使用マイルの有効期限が切れていた場合、そのマイルは返却されない。

⑸払い戻しの手続きは電話対応のみ

→空港、ANAウェブサイトでは手続き不可とのことです。

 

 

 

 

 

 

www.hawaii-singapore.com