ハワイときどきシンガポール

何度でも行きたくなる、海もショッピングもラナイも最高

新発売 GoPro8はどこがいいの?→GoPro7と比較、アリ?ナシ?

f:id:tokidokihawaii:20200226105243j:plain

「はじめまして、2040年からやってきたGoPro HERO17です。17 からタイムトラベル機能が追加されました。」

 

 

 

 こんにちは、

アクションカメラの先駆け、GoPro HEROシリーズ 

何がいいの? 

f:id:tokidokihawaii:20200227092147p:plain

いろいろなところに装着して、迫力ある撮影ができる。

  この ”いろいろなところに装着” がGoProの強さです、

  アクセサリーが豊富なんです。

  首からさげたり、リュックにつけ歩きながら撮影、

f:id:tokidokihawaii:20200226232553p:plain


2019年10月25日にGoPro8が発売になりました。

GoPro8はどうなのか?

GoPro7と比較して、何が変わったのか、

さらに、そもそもGoProって必要?

GoPro7を1年ほど使ってみて思った事をまとめてみました。

f:id:tokidokihawaii:20200225173042j:plain

 

 🔥目次🔥

①GoProの特徴

②そもそもGoProって必要?

 スマホ(iPhone8)のカメラと比べてみる

③不満な点

 外枠フレームについて

 バッテリーについて

 アクセサリーについて 

④GoProの価格  

⑤新発売 GoPro8 、追加機能は?

 

 

⭐️GoProの特徴

GoProといえば 

①画角が広い

→広がる背景をしっかりフレーム内に収める。

f:id:tokidokihawaii:20200226235922p:plain

②動画撮影はブレない  (ハイパースムース)

→歩きながら撮影も OK

③早回し動画(タイムラプス)(タイムワープ)

→雲が流れるような映像(タイムラプス)

 歩いたり、バイクで移動しながらのスピード感ある早回し動画(タイムワープ)。

 長時間の撮影を早回しで短い動画に凝縮できます。

④スローモーション撮影

→波や激しいアクションを、スローで滑らかな動きに、時間が止まるように感じます。

⑤防水→水中で4K動画撮影

 など 素晴らしい機能があります。

 

⭐️そもそもGoProって必要?

 → iPhone8と    GoPro7を くらべてみました

   最近はスマホを使って、きれいな写真が撮れますが、

 iPhone8だと画角が狭いです

f:id:tokidokihawaii:20200226231525j:plain  iPhone8

f:id:tokidokihawaii:20200226231841j:plain  GoPro7

f:id:tokidokihawaii:20200226224923j:plain  iPhone8

f:id:tokidokihawaii:20200226224755j:plain  GoPro7

 (  静止画の画素数 1200万画素 共通)

f:id:tokidokihawaii:20200226120607p:plain

 

②動画撮影 →iPhone8 だと歩くとガクガク感アリ

③タイムラプス   →iPhone8でも撮影できます

③タイムワープ   →移動しながらスムーズな早回し映像(タイムワープ)はGoProならではです。

④スロー      →iPhone8でも撮影可能

⑤マイクロSDで保存  →iPhone8 だと直接は無理、

   GoProなら可能です、容量が減るなど、iPhoneには迷惑かけません

 

 

 ⭐️GoPro7 の不満なところ

①外枠フレームが硬い

f:id:tokidokihawaii:20200225173000j:plain

 

カメラの性能は素晴らしいですが、使い勝手がイマイチ

GoProを使うときは、フレームに付けてから、アクセサリーを取り付けます。

この外枠フレームの取り付けが →硬い、指が痛い。

充電やSD交換でいちいち取り外さなくてはいけない。

ここがどうしても面倒くさいです。

→GoPro8で、改善されました

 

②バッテリーは割と早く無くなる

実際に動画を撮り始めると、バッテリーの消耗は早いです。常に3個くらい持ち歩く。

充電も時間かかる

f:id:tokidokihawaii:20200225175158j:plain

バッテリーの上についてる付箋みたいの(ピロピロ)を、引っ張って取り出しますが、これがちぎれると、取り出すのに大変苦労します。

私は苦労しました。

 

③アクセサリー(自撮り棒や、ヘルメット、リュックに固定したり、首にぶら下げたりする装置)

→たくさん種類があり使っていて楽しいですが、お金がかかります。

 純正でないものを買えば安く手に入れられますが、手入れをしないと、海で使用した後はネジ部が錆びてきます。


④モニターは小さいです 

GoProはリュックや体に固定した場合、スマホをモニターにして、スマホで映像を確認したりシャッターを押すことができます。

f:id:tokidokihawaii:20200225175253j:plain

 

 

⭐️GoProの価格

 価格はザックリですが、

GoPro8    →5万円

GoPro7は、3種類のグレードがあり現在

ブラック→4万円  (最上位モデル)

シルバー→3万円  (バッテリーは内臓のみ、予備を持ち歩けない)

ホワイト→2万円  (4K撮影は出来ない)

 

 アメリカ製品なのでハワイで確認しましたが、ウォルマートで50ドルほど安く売っていました。ハワイの方がお得に買えます。

 

⭐️新発売GoPro8 の追加機能  

GoPro7 とくらべてみました

f:id:tokidokihawaii:20200227101929j:plain

2019年10月25日発売  

現在公式ページで50,800円

GoPro7との違いは、

 

f:id:tokidokihawaii:20200227153024p:plain

①手ブレ補正機能ハイパースムース

②タイムワープ機能

③スーパーフォト

 →この3つは、もともとGopro7にあった機能の性能が向上

④ナイトラプスビデオ(夜景早回し動画)

 今まで夜のタイムラプスは映像がぼんやりしてました。→夜暗かった動画映像が、鮮やかになりました。

⑤フレームが内蔵された →🔥これが1番の改良点🔥

 フレーム、本体が一体型になり、GoPro7で不満だった使いづらさが無くなりました。

⑥4つのレンズを切り替えれます 

 スーパービュー       16mm(最大の視野)

 広角                         16〜34mm

 歪みのないリニア    19〜39mm

 狭角                          27mm→スマホと同じ、

 (GoPro7は3種類、リニアがありません)

 

⭐️まとめ

GoPro8は、きれいな映像を撮影できるよう向上されていますが、1番は外枠フレームが一体になり、使いやすくなったことです。

GoProを買おうか考えた場合、GoPro8がおすすめです。GoPro8の方が1万円くらい高いですが、アクセサリーを取り付けるフレームが本体に一体化されています、私はこれだけでGoPro8が欲しくなりました。

 

使い勝手を気にしない場合は、価格の安いGoPro7を買って、差額でバッテリーをいくつか買うのもアリだと思います。

 

 使い勝手を気にしないなら、安くなってきたGopro7でも大丈夫ですよ!

 

f:id:tokidokihawaii:20200227111004j:plain  iPhone8

f:id:tokidokihawaii:20200227135607j:plain  GoPro7

 

 

f:id:tokidokihawaii:20200227112541j:plainGoPro7

 

最後までお読みいただきありがとうございます